日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥ゆかしき侍
2010年01月18日 (月) | 編集 |
いつになったら発表されるのか。
カブスを退団した田口壮外野手のオリックス入りを待ち望む
一人として“先延ばし”にいらぬ心配をしている。
将来的に米球界で指導者になる夢を持つ田口が、
ギリギリまで米残留を模索し、
代理人もより好条件を求めているため、
合意が遅れているとも。
ただ、オファの可能性は低く、
自信満々の岡田監督を信じても良さそうだ。


今や日本球界は誰もがメジャーに行きたがる時代に突入。
その中で異彩を放つスタイルを貫いてきたのが田口だ。
出場機会が減ろうが、マイナー落ちしようが、
日本球界復帰の選択肢を排除し続けてきた。
この点では出場機会を求めて阪神入りした城島と
対極に位置する。


心底『ベースボール』を愛する男は昨シーズン、
新たな体験をした。
マイナーのシーズンが終了した9月末にメジャー初昇格。
初打席で三振したが、
『久々の打席でも8球粘れた集中力』を
自身のブログで自画自賛している。
『打てない理由を集中力のなさと言い訳してきたが、
 それは誰のせいでもなく自分のせい。
 18年かかってやっとわかった』と。


野球の奥深さを教えてくれるコメントだ。
例年ならオリックスの施設で自主トレをしている時期だが、
今年は姿を見せてない。
『今の立場じゃ、迷惑をかけちゃう』―。
なんと奥ゆかしい。
それでいてイチローに負けない人望がある。
岡田監督のオリックス再建を、ぜひ手伝ってあげて欲しい。


将来、本当に指導者の道を歩むときこそ、
日米のどちらを選ぶかで思い切り時間をかけて悩んでもらえれば・・・。
今は一日も早い発表を。
18年かけて得た財産を、くじけぬ闘志を日本の選手に
伝えてもらいたい。


            サンケイスポーツ 『甘口辛口』より
                       上田雅昭氏
    
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわお邪魔します。

メジャーに行く事はすばらしい事でもあるし
反対も何もありませんが

1、2年駄目だったから日本に帰ってくるような志では行って欲しくはないなと思っています。

そんな中で田口選手はマイナー落ちしても
メジャーの舞台の再出場を誓って長年戦い続けてきた事は立派だと思いますね。

オリックス入りが濃厚とされていますので
もし古巣オリックスに入団したら再び気合を入れてくれたらと思いますね。
2010/01/18(Mon) 21:31 | URL  | スポーツ猫 #CwrboUno[ 編集]
スポーツ猫さん、こんばんは。

田口選手は私が大好きなメジャーリーガーの一人です。
華やかさには欠ける・・・かもしれませんが、
芯の強さとコツコツと自分のすべき課題を
日々探求心を持ち続けメジャーの世界で
闘っている姿を、息子にもマネして欲しいな、と思う
選手でもあります。

今後の行く末に注目したいですね。
2010/01/20(Wed) 20:26 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック