日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いじめ克服の歌
2009年04月15日 (水) | 編集 |
いじめを克服した実体験をもとに作られた歌がある。
タイトルは『友達にならない?』。
この歌が小中学校などの教育現場で広がりを見せている。


歌のもとになった手紙を書いたのは、現在、
高校1年生になる横浜市の女子(16)。
小学校高学年の3年間、同級生達に無視され、
『当時の記憶が全くない』というほど
自分の殻に閉じこもっていたという。

しかし、卒業式の後、一人の同級生が『友達にならない?』と
声を掛けてくれたことがきっかけで自信を取り戻し、
中学校時代には多くの友達ができた。
中学1年の時、授業の中で、この同級生への感謝を表現した
絵手紙を書いた。
それが校長の目に留まり、学校の廊下に張り出された。


作家のヒロコ・ムトーさんが、絵手紙のことを知ったのは、
2007年11月。
ムトーさんは、いじめを受けた子どもを励ます絵詩集
『あなたがいい』を朗読する活動をしており、
朗読講演のためにこの中学校を訪れた。
絵手紙に感動したムトーさんは、この文章をもとに作詞し、
作曲家に依頼して、
『友達にならない?』と『あなたがいい』を歌にした。


2曲は共感を呼び、横浜市内の中学校や、
長野県や福島県内の小中学校では、
授業で取り上げられるようになった。
東京都杉並区立小学校のPTA連合協議会では、
今年7月、コンサートで会員が
『友達にならない?』をコーラスする。
都内の児童合唱団も今夏以降、
地方公演で歌うことを計画している。


ムトーさんは
『いじめられている子に「友達にならない?」と声を掛ける勇気を
 持って欲しい』と話す。


~生徒の書いた手紙~

   友達にならない?
   どこでかけられたかは、覚えてないけれど
   1年くらい日がたった今でも
   このあたたかい言葉は心に響いて
   私から離れることはない。
   あの時、私は
   『いいよ』って簡単にサラリッと言ったけれど、
   本当はすっごく嬉しかったんだ(後略)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック