日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘の成長
2009年02月03日 (火) | 編集 |
娘は毎週月曜日の夜7時~9時まで、
近所のバドミントンクラブに通っています。
私が住んでいる地域は、バドミントンがとても盛んで、
地域のバドミントン大会がいくつもあるくらい、
(社会人~学生までの)
地域としては活気のあるスポーツのひとつになっています。

娘も小学生の地区対抗戦に出場し、
それがきっかけでクラブチームに入部しました。
今回は3度目の入部・・・。
というのは、
『友達がいないし、つまらない』という理由で
いつも1~2ヶ月で辞めてしまうのです。
友達がいれば楽しいようですが、練習も厳しく、
同レベルの友達がいないので、休憩時間もひとりでポツンといることが
多いらしく、私も本人が行きたくない、というなら
無理には・・・という思いが強かったので、
辞めることも仕方ない、と思っていました。


そして3度目のクラブ入部。
またしても『友達がいないから・・・』という理由で
『辞めたい!』宣言が出ました。
練習日に頭が痛い・・・と言うので休ませると、
しばらくして元気になっているので、おかしいな?とは思ったのですが。
友人のお父さん(Kさん)がクラブの代表なので、
無理を言って入部させて頂いているのですが、
さすがの私も主人も、
『そんなにいい加減な気持ちで3回目も簡単に辞めるの?
 シューズだってKさんから買って本格的に始めよう!って言って
 始めたんでしょう?』―。
しばらく沈黙が続きました。


私は中学の頃、やはりバドミントンをしていて
それなりの成績を残しました。
バドミントンで県立の高校推薦の話も来ましたが父が、
高校まで好きなスポーツをしなさい、と
スポーツに力を入れている私立の高校に入学させてくれました。
結局、私がスポーツ特待で行くはずだった県立高校のメンバーが
私の入学した高校に全員編入してきて、
当時テニス部だった私は、もちろんバドミントン部に仮入部しましたが、
テニス部顧問の監督に猛反対され、
結局バドミントンはできませんでした。


バドミントンの運動量は半端ではありません。
私が中学の頃練習していた内容も、
専門の方が顧問の先生だったので、毎日かなりハードな練習でした。
娘のクラブチームの練習も、小学生がこなす練習内容ではないくらい、
とてもハードで辛いものです。

娘は休みの日は、遅くまで寝ていて、
お兄ちゃんが野球から帰って来ると決まって
『お兄ちゃん、おはよう!お帰りなさい!』と言います。
のんびりした性格で、争い事が嫌い。
とてもマイペースで運動や動くことは苦手。

そんな娘がハードな練習に着いていけるはずもなく、
私も練習内容を理解した上で、それでも続けてもらいたくて、
Kさんのママ(陣内さんとバドミントンをしていた方)に相談して
三者面談をしました。
『監督が“綾乃ちゃんは見込みある、って言ってたよ。
 今を乗り越えてみよう!頑張れるよ、きっと!』
と励ましてくれて、
私も今までは預けて帰っていたのを、
一緒にずっと見学して娘を見守っている約束をしました。


そして昨日、
始めから最後まで初めて見学していましたが、
ネットには届かないけど、シャトルに喰い付いて返す姿に、
胸を打たれました。
周りのみんなは上級組ですが、足を引っ張らないように
気を遣う姿などをみていると、
やっぱり今まで一人は辛かったんだろうな、と
思う半面、本当に好きなら一人ででも頑張れ!とエールを送っていた
自分でもいました。


Kさんママも心配して下さって後半、息子さんを送りがてら
一緒に見学して、
『お母さんが見てくれているだけでも安心して出来るでしょう。
 ここを越えれば、技術も心も強くなれるよ、きっと』
と励ましてくれました。


帰りの車中、
『もう大丈夫!頑張れる!』と
意気揚々と話す娘。
辛い出来事を越えて充実感を味わった笑顔を目に焼きつけ、
これからは勇汰が素振りをしている時には一緒に
フットワークや素振りを練習することを約束してくれました。
“早くみんなに追いつきたい!”・・・だそうです。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいですね
バトミントンはほんとにハードなスポーツですよね
野球より大変ですよね 娘さん なにかきっかけつかめるといいですね
2009/02/03(Tue) 16:44 | URL  | kiyo0358 #-[ 編集]
子どもの成長
子どもの成長が見られることが何よりの楽しみですね。
うちの子にはゆっくりのんびり成長していってもらいたいです。

先はまだ長いのだから。
2009/02/04(Wed) 06:44 | URL  | 青空コーチ #ZSCcWenM[ 編集]
kiyo0358さん、こんにちは。
何事も“辛抱する”という気持ちは大切な事だと思います。
娘は初めて、私や主人に『続けることの意味』を聞かされて、
考え直したようです。

昨日、Kママが“綾乃ちゃんに”・・・と、
息子さんが関東大会で着用した記念Tシャツをプレゼントして下さり、
“これを着て頑張ろうね!”と励まして下さいました。
色々な方々に支えられていることに感謝して、
これからも頑張っていって欲しいと願っています。

続きますかね・・・v-290
2009/02/04(Wed) 10:06 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
青空コーチさん、初めまして。

同じ兄弟でも性格や気質は全く違います。
うちも全く逆・・・みたいです、お兄ちゃんとは・・・。
娘には無理意地しないで、
楽しんでやって欲しいと思っていたのですが、
クラブ自体、かなり過酷な練習メニューでして・・・v-292v-356
(なんせ関東、全国レベルですから(汗))
いきなりはかなり難しいとは思いましたが、
根性を見せてくれるでしょう、
私の娘ですから・・・v-290

2009/02/04(Wed) 10:14 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック