日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G二軍スローガン 『プロ意識』
2009年01月14日 (水) | 編集 |
巨人が今季から初めて、ファームの育成スローガン
『プロ意識 PROFESSIONAL ISM』を決めた。
岡崎郁・二軍監督の発案によるもので、
現在球団で作成中のファーム強化マニュアル
『GIANTS 育成ビジョン』の一環。
打撃・守備・走塁などの部門別のスローガンも定め、
岡崎監督は
  
『日常の生活においても、常に“プロ意識”を持って生活させる』  
と話している。  


『感受性を高め行動しよう』(投手)、
『常に魂を込めたスイングを』(打撃)など、
部門別のスローガンも担当コーチが作成。
さらに打撃では
『ヘッドスピードの向上』『選球眼を磨く』など12項目、
守備では
『けん制プレーを多用する』など13項目を、
全選手がクリアすべきテーマに掲げた。
  


一軍で通用する選手になる為の心構えと強化ポイントを、
分かりやすくまとめた“虎の巻”。
岡崎監督は、
  
『無意識で動けるのは一軍レベル。
 二軍の選手は技術を習得するまで、
 手足の動かし方から意識を強く持ってやらないといけない。
 まずは頭で理解して覚えること』と強調した。
  


昨年飛躍した坂本や山口に続く若い戦力の発掘、育成に
全力を挙げる方針だ。
  


*詳しくは昨日のブログで紹介しています*
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック