日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
助け励まし社会に貢献
2008年11月21日 (金) | 編集 |
スポーツ報知では、日本のプロ野球界に所属する
首脳陣、選手、関係者の中から、
積極的に社会貢献活動を続けている人に対して、
毎年1人『ゴールデンスピリット賞』を贈り、
表彰しています。


体の不自由な人や恵まれない環境にある人を、
球場に招待するなどのさまざまな善行は、
これまでも多くの選手が行ってきました。
しかし、社会的貢献を大いに讃える欧米などに比べると、
まだまだ日本では確立しているとは言い難かった1999年に、
スポーツ紙発刊50周年を記念し、
米大リーグで
アメリカ野球界での最高の賞と呼ばれる  
ロベルト・クレメンテ賞』を参考に設立したものです。  



12球団からノミネートされた選手を、プロ野球コミッショナー、
セ・パ会長らで構成される委員会で選考。
第1回に松井秀喜外野手(当時巨人)が選ばれて以来、
受賞者が数を重ねてきました。
  


その間、選手をはじめ球界関係者の福祉活動は、
広く、大きな広がりを見せるようになりました。
児童施設を訪問する選手は、
もう数え切れないほどになり、
形を変えて、しかも長く継続的に交流が続けられるように
なっています。
災害があったりすると、素早く支援の手が差し伸べられるように
なりました。
また、その支援は日本国内にとどまらず、
世界各国にまで及ぶようになっています。
  



今回の楽天・岩隈投手の受賞が10回目となりました。
野球の成績に関する賞は、たくさんありますが、
  
人々を助け、励ますこの賞はほかになく、
『野球外のMVP』と高く評価を得ています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
暫くぶりでした。!高い知識と高邁な見識に何時も、感動していますが、読み逃げで、失礼していました、今日の話題は、日本プロ選手によく聴かせたい問」題と思い、コメしました。一部の選手は、福祉施設に寄付したり、母校に寄付したり指定mすが、大リーグに比較して、金額が、少なすぎます。大リーグ選手は、何であんなに、高額な、報酬を要求するかは、困った人に、寄付をするからだというらしいです。この賞は、大変よいことだと思います。いまや、日本せううんシュも、数億円貰っている人がたくさん居る割には、金額が、恥ずかしいものです。阪神の、赤星選手は、盗塁するたbに、車椅子を寄付していました。このくらいの、大胆な、きぼの寄付があってもおかしくないと思います。フアンあっての報酬なのだから・・・☆
2008/11/21(Fri) 12:50 | URL  | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
荒野鷹虎さん、お久しぶりです。
『ゴールデンスピリット賞』は今回10回目ということですが、
あまり知られていませんよね。
12球団からノミネートされた選手たちを公表して、
どのような活動をしているのか知りたいですし、
もっと賞賛してもらいたいです。
誰かの為に何かをしたいという気持ち、
とても大切なことだと思います。
自己中心的な心を持ち、
犯罪へとつながっていくケースが増えている昨今、
人の為に尽くすというものをどのように実行し活動しているのか、
子ども達のお手本にもなると思いますし、
寄付も積極的にし、それをまた
活力に変えていって欲しいと願っています。
それが“プロ”だと思います。
2008/11/25(Tue) 10:21 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック