日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本が一番いい体操をしている
2008年07月29日 (火) | 編集 |
京都・洛南高で寮生活を送った3年間、信心にかかわらず、
毎朝決まり事として、般若心経を唱えた。
ひたすら繰り返して、いつの間にか覚えたお経。
最近、ちょっと口ずさんでみたところ、
『うまくいかないんですよねぇ』―。
一つひとつ言葉の意味を理解し、頭の中を整理しながら
学んでいれば、『もっと早く覚えたかもしれない』し、
『今でも、すらすら言えたんじゃないか』と思っている。


体操も 『がむしゃらにやるだけでは多分、ダメ。
考えながら練習しないと、柱が狂ったときに、
どこまで戻ったらいいか分からなくなる』―。


北京五輪本番に向けたトレーニングも、いよいよ大詰め。
世界の頂点に立った男の調整法は、実に奥深い。
仕上げたはずの演技に、ミスが出る。
ただし、失敗のパターンは一定ではない。
『感覚の修正をしているんです。
 考えながら、どうなったらミスするのか細かく確認する。
 自信って、漠然と100回やって成功しても身に付かない。
 1日に1回でいい。
 “この1本”と意識した時、ちゃんと出来れば、試合で不安に
 なることはないんです』―。


好物は焼肉だったけれど、近頃魚の味も捨てがたくなって、
『これは、歳をとったってことでしょうか』と苦笑する。
選手寿命の短い競技で、27歳は明らかな“ベテラン”。
長い年月に及ぶ激しいトレーニングは、腰や肩に慢性的な
痛みを背負わせた。
しかし、焦りとも、悲壮感とも無縁のたたずまい。
沈思黙考を積み重ねたアスリートの目に、
進むべき道は、はっきりと見えているのだ。

この1本―。


『自分の演技をやれば、結果はついてくる』―。
世界が集う大舞台で、すべての能力を出し切るため、
エース静かに牙を研ぐ。

               富田洋之(27) セントラルスポーツ


    読売新聞 『北京へ 主役(9)』より
                   田中富士雄氏

  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これから千葉ロッテマリン球場へ、対楽天戦観戦行って来ます!!    今シーズン初の観戦で楽しみですv-10    行って来ま~~~すv-448v-355
2008/07/29(Tue) 10:03 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
8-2の快勝!!  今江選手のレフトフェンス直撃のタイムリーを見れたことが1番嬉しかった~~~v-363v-363
2008/07/30(Wed) 14:52 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック