日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友の裏切り
2008年07月01日 (火) | 編集 |
今日は学校の創立記念日で、これから主人の実家へ
親孝行に行ってきます。
娘とは原宿、渋谷へ久々ショッピング。
ママも楽しみ!!


さて、今日はいつもとは違い、日記風に書かせてもらいます。
昨日は小学校行事のPTA授業参観がありました。
勇汰は6年生、綾乃は4年生。
どのクラスも落ち着きが見られ、
真剣に授業に取り組んでいました。
ただ、気になったのが、勇汰のクラスのある男の子Y君・・・。
授業中、友達の発表も聞かず、落ち着きがなかったのです。

Y君とは1年生の頃から仲が良く、
いつも一緒に行動をしていました。
勉強もとてもできて、勇汰が尊敬している友人の1人でした。
が、5月頃からY君はある女の子とお付き合いをし始めてから、
勇汰とY君との仲が急に悪化していきました。


色々と事情はあるのですが、ここには書けません。
事情を知っているだけに悔しいのです。
勇汰がたまたまY君に触れただけで
『わっ、気持ち悪い!!』・・・。
それだけではないのですが、極端にひどい仕打ちをするようになって、
クラスの友人らも気付くくらいの悪態をとるらしいのです。
昨日はさすがにショックが続き、学校から帰ってきてから
『おれ、今まで色々な仕打ちを受けてきたけど、
 これほどショックな出来事は初めてだったし、
 あんなに信用していた友人に、裏切られた気持ちで
 立ち直れない・・・』―。
とショックを隠しきれない様子で私に話してくれました。
勇汰も私に話すことで、落ち着きを戻していました。


友人からの仕打ちには、私としても正直ショックで、
でも、Y君の気持ちも分かるだけに、
勇汰には『もう少し様子を見て見守っていこうね』と
励ましました。


成長の過程には、色々な心の変化があります。
勇汰には、この事をきっかけに
『どんな友人に対しても、思いやる心を忘れないでいて欲しい』
と、伝えました。
逆の立場に立ったとき、どう思うか。
相手の立場に立って考えてあげられる広い心を持ってね、と。


勇汰は、ひがみや妬みを持たれやすい所もあるのですが、
誰に対しても、謙虚に思いやりの精神を持って、
いずれはY君にも分かってもらえるように、
温かく見守っていこうと思っているそうです。
またひとつ、勉強したようです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりです
 難しいとしごろになりましたね なぜか6年になると女の子がからんでくるようですね うちの息子は女の子とは無縁なようですが あたりの男のこは最近女の子を意識してきているようです
あたりまえのことかな 本当にいい勉強かもしれませんね
2008/07/01(Tue) 20:30 | URL  | kiyo #-[ 編集]
kiyoさん、お久しぶりです。お元気ですか?    6年生にもなると、女の子の方が積極的になって、男の子らは押し切られるみたいで・・・。    私たちの時代では考えられないようなやり方で、友達をけなし、陰湿なやり方で集中し攻撃してくるようです。   色々な事がありますが、最終的には、2人で決着をつけなくてはならいのですし、子ども達の問題です。    このブログの場で書かせてもらったことで、私も冷静に考えさせられました。
2008/07/01(Tue) 21:46 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
人生
こんちゃ!!
人生山あり他にあり、思い通りにはなりません。
辛抱。辛抱。
幼いうちによい経験が出来ましたね。
でも、諦めることはない。しかし慌ててもいけない。自分としては、出来るだけのことをやっていれば、自分としては、納得だ。
人間ですので、表面的な現象に目を奪われてしまいそうになる。心をグッと落ち着けて、謙虚に構えることが大切だと思います。
かく言う私は、6年生の頃と言えば、
謙虚の「け」の字もかけらもありませんでした。
「辛抱」が大事だと言うことも、20年以上経過した現在ようやく分かってきたように思います。
勇汰氏もご心労の多いことかとは思いますが、
堪忍。堪忍。必ず道は、開かれます。
2008/07/01(Tue) 23:18 | URL  | okui #GD0Jhr4g[ 編集]
ショッピングは楽しみましたか?
さて、思春期の人間関係、こればかりは子ども本人に乗り越えてもらわないとですよね。でも、放っておくことではなくて、kuni28さんのように、冷静に見守り、共感し、対話できる関係でありたいと思いました。なかなかできないことです。子どもがきちんと自分の気持ちを親に話せるってことも。ホントに素敵な家族ですね☆
2008/07/02(Wed) 01:24 | URL  | oni-kumi #-[ 編集]
okuiさん、以前から訪問して下さっていたようで、今回はコメントありがとうございます。   勇汰は、周りの友人らと比べると、色々な事を早くから経験させてもらっているように思います。   その中で“人間教育”を家族で話し合いながら、みんなで成長していっているように思います。   子どもらから教わった事は、私たち大人にも置き換えて言えること。  日々学びです。
2008/07/02(Wed) 14:47 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
oni-kumiちゃん!!  中学の頃と変わらず、正統派なコメントありがとうv-10   私は学生の頃、何度と無くoni-kumiちゃんに救われ、そして“学び”を得ることが出来たことやら・・・v-356    (今になってoni-kumiちゃんのその頃の存在の大きさに気付かされているのですが・・・v-398   遅いっつーのv-355)  子どもの成長をお互いにサポートしていきましょう!!    私の尊敬するoni-kumiちゃんへv-291
2008/07/02(Wed) 14:58 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック