日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッティングのミートポイント
2008年05月23日 (金) | 編集 |
バッティングのポイントは、右バッターなら左手で支点を
作ることだ。
支点を作ることで、右手が左手を追い越していき、
結果的にヘッドが走るようになる。
  
『バッティングは両ヒジを伸ばして打つ』と思っている方が
いるかもしれないが、それで結果が出ていない場合は、
『左手支点』を意識してみるといい。


この感覚を分かりやすく体感する為に、両手の間隔を空けるのも
一つの方法だ。空けることで、
左手の支点を右手が追い越しやすくなる。


また、ティーバッティングの時は、顔の向きに注意だ。  
打球方向ばかり見ていては、いいことは何も無い。  
打った後には、ミートポイントを見るイメージで、
顔を残した方がいい。
  
アメリカの選手は、  
『打った後、ホームベースにうなずけ』と教わることもあるそうだ。  
この意識があれば、打球方向を見ることはない。  

うちも早速、試してみます!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック