日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新人王狙う大器が早くも結婚宣言!
2008年02月01日 (金) | 編集 |
今日から待ちに待ったキャンプイン!!
これから益々プロ野球界のみならず、野球界全体が盛り上がる
時期になります。
その中でもやはり、注目している選手が
日ハム・中田翔三塁手(18)です。


史上最高の高校通算87本塁打―。
その脅威の長打力から“怪物”と呼ばれる中田翔。
しかし、本当の魅力はスイングの速さでもミートのセンスでもない。
  
最大の武器は天性の『人なつっこさ』だ。
“怪物”の異名とは結びつきにくいほどの優しい笑顔と、
誰からも愛されるキャラクター。
その中田の口からは、いきなり理想の家庭像について
飛び出すなど、素顔も規格外だった。
  


≪23歳までに≫  

『結婚は23歳までにして、子供は3人欲しい』―。
こんな詳細な将来設計を描いていたなんて!?。
『子供の名前、考えているんです。
 長女は空(そら)ちゃん。モデルを目指すような美人。
 次男が優(ゆう)でハンサムボーイ。
 二男は竜(りゅう)で、こいつは悪ガキなんですよ』―。
笑みを浮かべて、嬉しそうに話す。
23歳で結婚する理由について
『できるだけ早いうちに結婚して、野球に専念したい。
 子供が生まれれば、野球への考え方も変わると思うんで』―。
家族を大事にし、自らの生業に全力を尽くす姿勢を貫く。
  


≪夢与える選手に≫ 

『子供に夢を与えられる選手になりたい』―。
中田は子供が大好き。
昨年12月初めに、大阪・大東市の大阪桐蔭高グラウンドで
行われたソフトボール大会では、西谷浩一監督(38)が
連れてきた生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこ。
まるでお父さんのような(?)姿だったという。


≪辻内&平田 手本≫

大阪・桐蔭高に入学した時、野球部の3年生には中田の
野球人生を左右する大きな存在が2人いた。
  
辻内(現巨人)と平田(現中日)だ。
05年ドラフトで両者とも1巡目指名でプロ入りした逸材、
偉大な先輩に対しても、持ち前の人なつっこさを発揮し、
かわいがられた。
ブルペンでは自分より速い球を投げる辻内と並んで投球し、
自分より遠くへ打球を飛ばす平田を見てバットを振った中田。
成長しないわけがない。
  
『本当に大きな存在、お手本でした。
 2人のいい所を見ながら練習できた』―。
  
西谷監督も
『ドラフトで1巡目で指名される選手っていうのが
 どんな選手か分かったはず』と中田にとって2人の先輩が
“成長促進剤”だったことを認める。
  


≪好かれる人間に≫  

野球を始めた頃から、母・香織さんに  
『誰からも好かれる人間になりなさい』と教育されてきた。  
『小さい頃はうるさいな、って思ったんですけど、
 大人になってきてこの言葉の大事さが分かってきました』―。
  
先輩から好かれれば、新人でも野球のしやすい環境が作れる。  
『プロでも実践しますよ』―。
目標の新人王に向けて、まずは周囲に“好かれる”ことから
スタート?!
  


≪天賦の才能≫  

先輩から可愛がられる後輩は、多くの技術を吸収できた。
そんな人なつっこさは、幼少時代からかいま見えたという。

全く人見知りはしない性格で、人との接触は常に自分から。
『歩き始めた頃、知らないおじさんでもチョコを持っている人に
 ついていっちゃったらしんです。
 今考えると危ないですよね(笑)』―。


≪パワーで飛ばす≫  

通算87本塁打に加え、飛距離でも170メートル弾を放ち、
日本中を驚かせた。
球を飛ばすコツを訪ねると、
『ボクの場合は手っ取り早く筋トレです。
 パワーで飛ばしています』―。
  
ベンチプレス125㌔、背筋250㌔、スクワット300㌔と
超高校級。
日ハムから『もう体は大きくしなくていい』と
“筋トレ禁止令”が出されたほどだ。
  


≪翔の由来≫  

『名前の由来は、そのままですよ。
 大きく羽ばたいて欲しいという親の思いです』―。
その願い通り、プロ野球選手という子供の頃の夢を叶えた。
その中田にぶつけた最後の質問・・・。
次なる夢は?
『日本でいい成績を残して、メジャーに行きたい!』―。
怪物はその名の通り世界へ翔(かけ)る!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんとに今年注目の選手ですね
パーリーグはほんとに面白くなりそうですね
一昔前までGファンだったが 、、、、、、
2008/02/01(Fri) 18:03 | URL  | kiyo358 #-[ 編集]
kiyo358さん、こんばんは。  今日のキャンプインでいきなり中田翔、さく越え13本・・・!!
梨田監督も興奮状態でしたね。   あえて長いバットを使わず(大振りしないように)ボールとバットとのミートを確実に当てる意識で短めのバットを使用しているそうです。   バリー・ボンズもそうらしいですよ。   これからが本当に楽しみです!  対マーくんなど・・・ね。
2008/02/01(Fri) 23:27 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック