日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カネやん、意味深発言
2007年11月15日 (木) | 編集 |
 11/13のサンケイスポーツに、毎週火曜日連載されている
 『400勝投手カネやんの ワシの話を聞きなさい!』―。
 私のブログでも度々紹介していますが今回、
 どうも首を傾げてしまう記事があったので、
 取り上げてみます。
 みなさんは どう思いますか?


≪関東学院大ラグビー部大麻事件≫
  ~法を犯したヤツは罰せられるべき~

 ―関東学院大ラグビー部の大麻事件について一言。

カネやん)昔、覚醒剤の一種でヒロポンというのがあってな。
      ワシの仲間もバンバン打ってた。
      ただ、ワシはこう見えて
      注射が大の苦手でな(苦笑)。
      『打ってやる』っていう仲間から逃げまくってたのよ。
      いま思えば、それで救われたんだ。
      ヒロポンをやった人間は、みんな早死にしたよ。
  
      
      関東学院大の学生も『大麻くらいたいしたことない』と
      思ったのかもしれんが、必ず覚醒剤、麻薬と
      エスカレートする。
      何より法を犯したヤツは、必ず罰せられなければ
      ならないんだ。ただ、今回はやったヤツだけを
      クビにすべきだったな。
  
      連帯責任にして、他の者の夢を奪ったのは
      間違いだった。
      そこがスッキリせん。
      最近は野球も世の中も、スッキリせんことばかりや。  



 13日、午前1時21分、悪性腫瘍のため福岡市内の病院で
 死去した稲尾和久氏。
  
 見計らうかのようにこの日、
 カネやんの記事が掲載されました。
  
  
 通算276勝、61年にはシーズン42勝。  
 並大抵なことでは達成することの出来ない記録。
 でも、もしヒロポンを打っていたのなら・・・。
 想像するだけでも鳥肌が立つ思いでいっぱいです。
 江夏豊氏が、覚醒剤所持で逮捕された時を
 思い出すと、もしかしたら暗黙の了解で覚醒剤が
 プロ野球界に広がっていたのか?
 記録を素直に認めることのできない素人の私です。

 ただ、そうとも限らないとは思いますが、
 調度タイミングよく、この記事が目に飛び込んできたので、
 気になって書いてみましたが、
 みなさんの反応は?
 
 
  
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック