日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花となるより根となろう
2007年11月03日 (土) | 編集 |
 トップリーグが開幕して、熱を帯びてきたラグビーシーズン。
 サントリー・清宮監督が、その開幕戦(対東芝)の勝因に
 挙げたように、今季はスクラムの重要性が再認識
 されそうだ。
  


 ご存知の通り、スクラムはラグビーというゲームの
 起点になり、勝負を分ける大きな要素だ。
  
 ところが、あの“押し合いへし合い”は、一般のファンに
 とって『何をやっているのかわからない』
 『ゲームの流れが止まってしまう』と、
 いまひとつ人気がない。
  
 崩れると首の骨を折る可能性もあって、一部では
 『スクラム廃止論』さえ出てきている。
  


 そこでお薦めしたいのが、光文社新書の『スクラム』だ。
 早大ラグビー部のプロップとして活躍した松瀬学氏が、
 スクラムのメカニズムや駆け引きを解説。
  
 現役のコーチ、選手、レフェリーらの証言も集め、
 現場での実情を探っていく。
 ラグビー経験者はもちろん、そうでないファンにも
 スクラムの奥深さがわかる本だ。
  


 スクラムを知れば、ラグビー場で遭遇するこんなシーンも
 理解できる。
 プロップがボールを持ってゴールに迫ると、
 観客ではなくスタンドに陣取る他の部員が異様に
 盛り上がるのだ。
 日々の練習やゲームで、プロップがいかに辛い思いを
 しているのかを知っているチームメート。
 『ごほうび(トライ)をやりたい』という願いが自然に
 伝わってくる素敵な場面だ。
  


 慶大ラグビー部では、代々のFWに
 『花になるより根となろう』という言葉が受け継がれて
 いるという。
  
 根(スクラム)がしっかり
 しないと、花(トライ)は
 咲かない―。

  
 これまでスクラムに興味がなかったファンも、
 一度ジックリと“根っこ”の部分を掘り下げてみては
 どうだろう。


                サンケイスポーツ 『甘口辛口』  
                                   山根俊明氏
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
T市長杯、みごと優勝しました!!  準決勝は最終回に逆転満塁ホームランを6年生が打ち、劇的な幕切れでした!!  決勝は大量点を取り、みごとに93チームの頂点です!!   daiyaさんが応援に足を運んで下さり、とても感動しました。   取り急ぎコメントしておきます。    daiyaさん、本当にありがとうございました!!
2007/11/03(Sat) 18:04 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック