日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノリの技術を見抜いた落合監督
2007年11月01日 (木) | 編集 |
 カネやんの『ワシの話を聞きなさい』より。
 中日が俄然有利になってきた日本シリーズについて
 語っていました。


カネやん)中日が有利になってきたねぇ。第1戦でダルビッシュが
      打てんのは当たり前。
      日本一のピッチャーやからな。
      それに負けたことを引きずらず、第2戦を取ったことで、
      俄然有利になったよ。

 ―それはどういう部分でですか?
カネやん)ダルビッシュ以外のピッチャーなら、中日のピッチャーの
      方が上や。(日ハム第2戦の柱)グリンが調子を
      落としているようだからな。
      第1戦で負けても、落合(監督)が落ち着いとっただろう。
      自分の方がいいピッチャーを持っている自信があるから
      バタバタせんのよ。

 ―打つ方では中村紀が活躍しています。
カネやん)これは、落合(監督)の持つ
      “技術屋の目”の勝利だね。

      (中村紀が)『自分を拾ってくれた監督への恩返しを
      している』という人情話になっとるが、それは違う。
  
      天才的な右打ち(右翼方向への打撃)をしていた
      落合(監督)が、ノリの右打ちの技術を買ったのよ。
  

 ―近鉄時代からフルスイングのイメージがありますが・・・。
カネやん)ノリが本当に素晴らしいのは、右打ちの技術なんや。
      落合(監督)は、それを十分分かった上で
      『自分がアドバイスをすれば何とかなる』と
      思ったんやな。
      中古品を買って新品に仕立ててしもうた。
  
      いまやノリは、ノリに乗ってるでぇ。
      これなら、あと5年くらい活躍できるだろうな。



 ―日ハムは打線が振るいません。
カネやん)それは、やる前から分かっとったやろう。日ハムが優勝
      する為には、ピッチャーが抑えるしかないの。
      つまり、こうや。
      ダルビッシュが名古屋でもう一つ勝って、第7戦にも
      投げて勝つ。その他の試合のどれか一つを、
      他のピッチャー全員で取ることやな。
      逆に中日はダルが3つ目を投げる前、第6戦までに
      勝負をつけなきゃいかん。
      名古屋で2勝して、第6戦に川上を持っていって
      決着を付けるという算段や。

 ―いずれにしても、もう一度札幌まで行きそうですね。
カネやん)魅力ある野手が少ないのは残念やが、勝負としては
      面白い日本シリーズになりそうやな。


                サンケイスポーツ 10/30付けより 
      
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック