日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝トレ後、球場で朝食を
2007年10月29日 (月) | 編集 |
 西武再建へデーブ考案が・・・?  


 小鳥がさえずり、朝もやの残る中、レオ軍団が
 動き出す。
 27日からの秋季キャンプで、午前7時開始の
 早朝トレが実施される。

 『野手は全員、7時くらいから練習します。
  その方が体にいいというので、
  取り入れることにしました』―。
  

 渡辺新監督が指名したのは17人の野手。
 午前6時45分に宿舎を出発し、筋力トレ中心の
 メニューをこなす。
 朝食はケータリングサービスで球場に持ち込み、
 10時からの本隊練習までにとる予定だ。


 異例の早朝トレを立案したのは、今季まで評論家として
 メジャー取材を重ねた大久保新打撃コーチ。
  
 『空腹状態で体を動かしてから食事をした方が
  栄養の吸収がいい。
  メジャーのキャンプでは(レッドソックスの)
  オルティスやラミレスも、6時半くらいから練習
  しています』と説明した。


 今春までのキャンプは早出練習が午前9時開始、
 選手は7時半の散歩に合わせて起床した。
 始動は1時間以上も早まるが、全体練習は午後2時に
 終了予定。
 その後はミーティング、マッサージなど有意義に活用する。

 レオ再建は早朝練習から。
 早起きは三文の徳となるか??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック