日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セ・パでCS同時開催すべき
2007年10月21日 (日) | 編集 |
 今季から、セ・リーグでもクライマックスシリーズ(CS)が
 行われたことは、パ・リーグのチームに大きな影響が
 出るでしょう。

 昨年まで、2年連続で日本シリーズを制したのはパ。
 CSからの勢いのまま入っていけたメリットは、
 はかりしれないものがあります。
 しかし、今季は逆転しています。
 セ・リーグの第2ステージが終わるまで期間が空き、
 試合勘が鈍ってしまう心配があります。

 この試合勘というのは、実に厄介なものです。
 例えば阪神はフェニックス・リーグに選手を送ったり
 しましたが、結果はご存知の通り。
 やはり、緊張感を強いられる試合とは
 程遠いのです。
 
 そうは言っても、紅白戦でいかに試合のイメージを
 失わないでいられるか。
 それしかできることはありません。

 巨人もそうでした。
 中日は阪神との試合を終えて、勢いに乗ってきて
 いました。
 対する巨人は、手探りで初戦を迎えるハンディが
 あったと思われます。
 普段どおりに戦うことしか出来ないのです。
 
 CS4年目のパ・リーグでさえ、いまだに初戦は
 硬さが出ていました。
 

 CSは定着していくかもしれません。
 ただ、やはりセ・パとも同時平行で行い、
 最後は同じ条件で戦わせてあげるべきだと
 思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック