日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボビー流バッティング
2007年09月26日 (水) | 編集 |
 ベストヒッターでも10回打って7回アウトになる。
 野球をやり始めるときに、このことをコーチはチームの
 少年に理解させるべきなのです。
 つまり、30%の確立で成功させられる3割バッターは、
 メジャーリーグにおいてでも、偉大なバッターだと
 考えられているのです。

 バッターボックスに立ち、10回に3回しか、必ずヒットを
 打てないのではありません。
 3割の確立でヒットを打てることは、高い成功率だと
 見なされているのです。
 だから、野球をプレイする際には、成功する以上に
 失敗する可能性があることを理解するべきなのです。

 失敗することに悩む必要はありません。
 失敗はバッティングにつきものだと受け入れるべきなのです。

 プロの選手達は、選手生活の早い時期に、70%の
 失敗確率を受け入れます。
 そうしないと、ゲームに集中できなくなり、プロとしてやって
 いけません。
 メジャーリーガーは、ヒットは打てるものだと思っています。
 しかし、三振することもあるし、ポップフライでアウトに
 なることもあるし、内野ゴロでアウトになることもあり、
 必ずしもいつもヒットが打てるわけではないことを
 理解しています。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック