日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『負荷軽減+力強さ』新スパイクで足固め
2007年09月16日 (日) | 編集 |
 レッドソックス・松坂大輔投手(27)の
 “新兵器”が明らかになった。
 ナイキ社開発の特殊反発素材が埋め込まれたスパイクで、
 日本人選手では松坂が初めて使用。
 

 『下半身の負担を軽減し、体重による負荷を
  エネルギーに変えるよう開発されたものです』―。
 PR担当者がコンセプトを説明。
 メジャー移籍時に採用した9本歯
 (かかと3本、前部6本)、足首まで保護する
 ミッドカットという部分は変わらないが、
 注目はかかと部分の素材だ。
 今までは足裏部分にエア(空気)が注入され、
 クッション性重視だったが、今回は同個所に4本の
 バネ状の特殊高反発スポンジが埋め込まれている。
 これにより『負荷軽減+力強さ』という
 同時作用が働くことになる。


 シーズン終盤を終え、下半身に疲れも見える松坂。
 このスパイクが、新しいエネルギーを与えてくれる
 わけだ。
 すでに8月末から使用。
 まだ十分な効果は出ていないが、
 新スパイクの力を借りて、最後まで投げ抜く!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック