日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンチの裏側
2007年08月25日 (土) | 編集 |
 佐賀北高校の心得『ピンチの裏側』。
 とても感銘を受けたので、載せたいと思います。


    ピンチの裏側  

 神様は決してピンチだけをお与えにならない
 ピンチの裏側に必ず
 ピンチと同じ大きさのチャンスを
 用意して下さっている
  

 愚痴をこぼしたり
 やけを起こすと
 チャンスを見つける目が曇り
 ピンチを切り抜けるエネルギーさえ
 失わせてしまう
  

 ピンチはチャンス
 どっしりかまえて
 ピンチの裏側に用意されている
 チャンスを見つけよう
  


 劇的な逆転劇で広陵(広島)を破って
 全国の頂点に立った佐賀北高校。
 校内のグラウンドにあるカウント盤も、信号機を改造して
 作られ、ベンチのイスはコンクリートブロック。
 ベンチはテント。
 全て手作り。
 グラウンドもサッカー部と併用して使われています。

 特待生問題で困惑していた常連校。
 でも結局、特待生など関係ない佐賀北高校が
 頂点に立ったことで、
 改めて学生の本分である『文武両道』を
 見直すきっかけになったのでは、と思います。  
 
 夢と希望と勇気を与えてくれた佐賀北高校。
 今日からは全国統一摸試だそうです。
 
  
 


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
この言葉には自分も勇気づけられました。公立で特待制度もなく、文武両道。素晴らしいですよね。
2007/08/25(Sat) 14:18 | URL  | banzy #-[ 編集]
banzyさん、お久しぶりです。  お元気にしておられましたか?     私や息子も、この言葉に勇気付けられました。   ピンチをチャンスに変えられる心の持ち方、強く思い前向きに立ち向かう姿勢。   どんな時も、この言葉が私達の励みになると思い、書かせてもらいました。        今回の佐賀北の優勝で、改めて特待制度を見直す段階にきているのではないでしょうかね。  佐賀北高校の選手らは、みんな中学まで軟式野球しか経験が無かったのですから、うちの息子らにも朗報になりました!  本当に感動をありがとう!です。
2007/08/27(Mon) 10:15 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック