日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本プロ野球の試合ペース
2007年07月03日 (火) | 編集 |
 ようやくプロ野球が通常の開催に戻ったー などと
 書き出すと、いまだにセ・パが公式戦で戦うことに
 批判的だと思われそうだ。
 決して時代遅れなことを言うつもりはないが、
 ただ日程だけは、どうにかして欲しいと
 交流戦の間、ずっと思っていた。
  

 6月の30日間で当初から試合が組まれていたのは
 18日間だけ。
 火曜日や木曜日に試合がないこともあれば、月曜日にあったり、
 あるいは土曜日と日曜日のカードが違ったり・・・。
 リズムが崩されっぱなしだった。
 このリズムが意外に慣れないのだ。
 日本人なら長い習慣で、月曜日以外は毎日、野球があるとの
 感覚が染み付いているのではないか。
  
 だからファンは帰宅すれば無意識のうちにテレビを付けて
 ナイター中継を探す。
 巨人戦でさえ地上波で放送されなくなったが、
  
 CATVを契約してまで見たいと思っている人の多くは、
 野球が生活の一部となっているはずだ。
  

 米国の人気スポーツであるフットボールは土曜日はカレッジ
 (大学)、日曜日はNFL(プロ)と決まっている。
 (1試合のみ月曜日に行われるが)
 同日開催になることで、好カードを見逃してしまうことも
 あるが、『日曜日はNFLの日』などと米国民の生活に
 定着させた戦略が、この競技の成功の要因と言われている。
  


 1カード3試合だった交流戦が、今季は2試合に特化された
 ことで、観客増にはつながったが、長いスパンで見れば、
 代償の方が大きくなるかもしれない。
 1カード2試合が興行的にベターなら週に3カード行えば
 いいだけの話。
 選手の移動や予備日の設定など問題は山積みするが、
 それでもせっかく根付いた野球のリズムを守る、
 これを念頭に置いて来年以降は日程を検討してもらいたい。
  

 ~サンケイスポーツ7/2日付け『甘口辛口』より
                     楠山正人氏~


 各カード2試合、計4試合というのは
 ファンにとっても正直、物足りなさを感じました。
 
 子供達の夏休みに合わせて交流戦を組むなどして、
 もっとたくさんの人達に、プロ野球の良さを
 球場に足を運んで知って欲しいです!

 私達家族も、夏休みの休日には毎週なんらかの野球を
 観戦に足を運ぶ予定でいます。
 『技のパ・人気のセ』と言われていますが、
 パリーグにも注目して頂きたい!!
 うちは毎日CATBでプロ野球、メジャーを付けて見ています。
 生活の一部とかしていますが、
 パリーグでも注目選手がたくさんいます。
 色々な選手を発掘する楽しみもパ・リーグにはあります。
 どんどん見て探して欲しい!!
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
プロ野球・愛
こちらにコメントするのは初めてです。
あらためまして、こんにちは。オレタマです。
僕も昨年からスカパーに加入してジャイアンツ戦を見るようになりました。ソレまでは地上波で見ていてジャイアンツ戦はほぼ全試合テレビで見ることが出来ましたが最近はジャイアンツ戦の中継も激減して放送の延長もされなくなりました。でもスカパーに加入してからは他チームの試合も観れるようになったので逆に良かったと思います。
でもやっぱり、有料テレビでしか見れなくなりつつあるプロ野球はちょっと寂しい気がしますね。

パ・リーグは確実にセ・リーグのチームより強いと思います。交流戦の勝敗表を見てもそうですし。
強いというより「勢い」と「巧さ」があると思います。昨年の日本ハムを見るように下馬評では中日有利といわれていましたが完全に中日の良いところを出させず日本一。一昨年のロッテも同様に。勢いというのはチーム全体の能力であり、試合巧者(巧さ)はチームの最大の実力。
野球というスポーツの奥深さが分かるようになるとどの試合も面白いですよね。プロ野球界にも「○○王子」見たいな人気者が出てくるといいんですけどね。
2007/07/03(Tue) 19:43 | URL  | オレタマ #8Y4d93Uo[ 編集]
オレタマさん! 初のコメントありがとうございます!  私も見れる範囲でCATVに“ガブリ着き状態”で、特にパ・リーグを中心に見ています。(もちろん、ジャイアンツはもちろん、放送されている野球全般に見ています!)    パ・リーグは本当に面白いんです!!  今日の楽天・ソフトバンク戦や、ロッテ・オリックス戦などは、お互いゲームを譲らず、最後までワクワクする試合内容でした。   今日のブログでも書きましたが、日本人は野球という、ゲームの流れを見て楽しむことが上手なのだと思います。  見慣れれば本当に面白い!  奥が深い!  相手の心理を読み、自分が選手になったかのように、一緒に喜び一緒に絶望し。  野球は人生と同じように、ゲーム内容も山あり谷あり・・・。  この面白さを地上波でももっと伝えて欲しいし、放送して欲しいですよね!
2007/07/03(Tue) 23:20 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック