日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニックネームは“シャーパー”
2007年06月18日 (月) | 編集 |
 年俸510万円の無名選手が、いきなりお立ち台に上がった。
 この日一軍に登録された
楽天・中島俊哉が、
 1点を追う二回二死一、二塁から三塁線を破る
 逆転の二塁適時二塁打。
  
 無印良品の一打で、交流戦5割復帰だ。  

 『今日、あの、登録されたばかりなんですけど・・・。
  チャンスで結果が出せて良かったです』―。

 ヒーローインタビューで2万人を超えるファンの注目を浴び、
 声も体も震えた。
 球界再編でオリックスから楽天入りしたが、2年間一軍
 出場なし。 
  
 3年ぶりとなるプロ2本目の安打が、
 貴重な勝ち越し打となった。
 
 5年目の今季はイースタンで開幕から好調。
 打率.373、5本塁打で3-4月の月間MVPも獲得した。
  
 一軍にもいい報告が続いたが、チーム事情からお声は
 かからない。
 『こんなに打ってもダメか・・・』―。
 と、諦めかけた時期もあったが、
  
 オリックス時代の先輩でもある佐竹外野守備走塁コーチに
 『見てくれている人は絶対にいる』と電話で励まされ、
 ついにチャンスをモノにした。
  

 『今日は1・5軍の選手が活躍したな。
  中島?オレの好きなスイングじゃないけど・・・。
  よう打ったよ』―。
  
 野村監督はアッパースイングを指摘したが、
 一軍にいれば直接指導で改善もできる。
 野村再生工場に、また楽しみな選手の誕生だ。


 中島はチームメイトからシャーパー』と呼ばれている。
 オリックス在籍時、二軍戦で掛け声を命じられて
 慌てた中島は、九州国際大で
  
 『シャープにコンパクト』をシャーパーと略していたことを
 思いだし、『シャーパーでいきましょう!!』と叫んだ。
 他の選手は理解できなかったが、そのままニックネームに。
 この日の適時打もシャーパーなスイングだった?


 若手の成長を少し待って、次の出番に備えている野村監督他
 首脳陣。
 その見抜く力が、若手の急成長を生み、球団の発展に
 つながっている。
 楽天のゲームは見ていても面白いし、点差があっても
 “何かやってくれる”と思わせてくれるくらい
 今、勢いのあるチームだと思って試合も見ています。
 プロ野球を面白くしてくれている
 野村監督の手腕ぶりに今後も注目です!
 
 
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
  mnainfo88様、拍手ありがとうございます。  これからも末永くこのブログへ遊びに足を運んで下さいね。  
2007/06/19(Tue) 12:54 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック