日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
End of the day
2013年12月22日 (日) | 編集 |
目指したものが 自分とはあまりに
かけ離れてて
どぅせあそこには 届くはずが
ないんだって吠える
「なんとかなるさ」「ケ・セラ・セラ」
「It's gonna be alright」
そんなフレーズさえもとんだ戯言に思える

End of the day 昨日と変わらぬ1日が
End of the day また過ぎる

いつか いつの日か そぅ言ってやり過ごして
気が付きゃロスタイム
で、慌てるから乞食は貰い損ねる
甘えて過ごした 子供の頃と根底は同じ
今日も一からの
いやマイナスからのスタートを切る

End of the day 少しも前に進んでない
End of the day また同じミス

Oh no! Oh Yes!
あと一歩のとこまで きっと来てる
そぅやって言い聞かせて
もっと もっと
輝ける日は来る きっと来る
もぅ少し そぅ信じて


競争しながら
人は切磋琢磨していくんですか?
その理想論が また人の上に人をつくる
なんてデカイ話にすり替えて
何かを否定しなくちゃ
もぅ可哀想なくらいに
自分がちっちゃく思える

End of the day
どのくらいの価値があるんだろう?
End of the day 今の自分に

Oh No! Oh Yes!
本当はもぅ掴んでて 届いてて
気付いてないだけ
もっと もっと
羽ばたける日は来る きっと来る
あともぅ少しそぅ信じて

Oh No! Oh Yes!
あと一歩のとこまで きっと来てる
そぅやって言い聞かせて
もっと もっと
輝ける日は来る きっと来る
もぅ少し そぅ信じて

Oh No! Oh Yes!
本当はもぅ掴んでて 届いてて
気付いてないだけ
もっと もっと
羽ばたける日は来る きっと来る
とりあえずそぅ信じて
あと少し そぅ信じて


無くしたものと手にしたものを
秤にかければ
きっと圧倒的に前者に傾くと知ってる
でも明日は来るさ
寒い夜にだって終わりは来るさ
太陽は昇り
どんな人の上にもまた新しい 暖かな光

Mr.Children
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック