日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会貢献も自然体
2011年06月20日 (月) | 編集 |
読売新聞より 『挑む (下) 』 ~小笠原 道大~


背中に視線を感じ、練習中の巨人・長野久義(26)は
「ぞくっとして」振り向いた。
『誰よりも、ガッツ(小笠原)さんに見られると
 緊張します』―。

一切の妥協なしで、戦いに備える先輩の日常を知っているから、
若手は気合を入れ直す。

心に隙があると、あの人に見透かされるぞ―。


小笠原が姿を現すと、フィールドの空気はピンと張り詰める。
絶大な影響力は、しかし、
ユニホームを脱いでも薄れることがない。



多岐、長期にわたる社会貢献活動が評価されて、
2009年、
ゴールデンスピリット賞(報知新聞社制定)に輝いた。
球団代表兼ゼネラルマネージャー(GM)の
清武英利(60)は
『受賞を伝えたら、彼は「矛盾を感じます」と答えた。
 「陰でやるべき活動なのに、表彰されると目立ってしまう」
 とね』と振り返る。

そんな男の価値観に近年、変化の兆しが表れた。

00年、自宅のある千葉県市川市の社会福祉協会に、
寄付を開始した。
以降、活動の幅は継続性を保ったまま広がっていく。

児童養護施設の子供を公式戦に招待したり、
小児ガン患者と家族を支援するNPO法人に協力したり、
地震などの被災者へ義援金を送ったり・・・。

『伏し目がちだった子供の表情が、パッと明るくなる。
 疲れきったお母さんの顔が、一瞬でも和らぐ。
 そういうのが、うれしかっただけ』―。

ところが、活動の積み重ねは視野の拡大につながり、
新たな課題が見えてきた。

『苦しんでいる当事者、支えている家族、
 それをサポートする人々や団体。
 助けを求める人は、限りなく存在する。
 一人じゃなく、大勢の力が集まれば、
 笑顔になる人が多くなる』―。

だから、

『性格的に、積極的なアピールはできそうにない』けれど、
『無理に自分の活動を隠すことはない。
 誰かが行動を起こす、そのきっかけになる可能性があるなら』
と決めた。


球団に対し、
『何らかの形で、社会の役に立ちたい』と相談を持ちかけてくる
巨人の選手が、明らかに増えたそうだ。
清武は、
『小笠原君の存在が大きいんじゃないか』と言う。
『彼は、我々が求めていた「見て学べる」人物。
 フリーエージェントになったら、何としても獲得したいと
 思った』―。


あくまでも、自然体を貫くロールモデル(模範的存在)。
今季、主将の阿部慎之介(32)が故障で離脱している間、
代行として小笠原の名前が挙がった。
もちろん、誰も異論を唱えなかった。


読売新聞掲載  ~田中富士雄氏~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
地区予選難なく突破
無事に地区予選を突破し、
来月7日から県南大会にコマを進めます。

勇汰は今のチームみんなで全国に行くことが
今、最大の目標です。
みんなが大好きで時には部員同士、
叱咤激励をしながらぶつかり合い、
時には一緒に素振りをして頑張ったり。
いい仲間に囲まれて頂点を目指しています。

試合前日、うちにメンバーが集まり
決起集会を・・・と言いたいのですが
実は丸刈りをする為に集まります。
うちは理髪店なので、部員も気合を入れるため
頭を五厘に丸める儀式を
公式戦前日に必ず行うのです。

自分の番が終わっても帰らず、
結局、みんなが終わるまで、丸坊主軍団は
2階でゲームや携帯、時には麻雀(賭け事なしです、もちろんv-371
などして遅くまでいます。

部活動を終えてからの来店なので、
もちろん、食べ盛りの丸坊主軍団は
お腹ペコペコです・・・
というわけで、お好み焼きを焼いたり、
ホットケーキやインスタントラーメン、
ホットドッグやデザート・アイスなどなど・・・
毎回アレンジを変えてご馳走してます。

主人が『一人1000円で元が取れないよなぁ~』
・・・と嘆きますが、
喜んで食べてもらえることに幸せを感じています。
本当にみんないい子ばかりなんです。

県で優勝、全国に名を通したいです、
うちの野球部メンバーの子ども達。
私たちの誇りです!!

2011/06/20(Mon) 10:20 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
何時も応援ありがとうございます。!せめてもの心遣いとして応援の返礼を依頼されましたので、是から、☆致します。鷹虎叔父さんの応援も宜しくお願いいたします。!
叔父さんも、両手が利かなくて苦労しています。
素晴らしいブログで感銘いたします!
2011/06/20(Mon) 21:44 | URL  | 荒野鷹虎「代筆甥っ子の響です)詩部門(てけつつうらい) #-[ 編集]
響さん、初めまして。

おじさん思いの優しい方ですね。

荒野鷹虎さんの心持ちが強ければ、
何にも怖いものはありません。

響さん、鷹虎さんの手となり心となり
支えていって下さい。

応援しています。

2011/06/27(Mon) 17:06 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック