日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
努力の人 『飽きない』 才能
2011年06月10日 (金) | 編集 |
読売新聞 6月8日付け 

挑む(上)より  
プロ野球 小笠原道大(37) 


闇の中で聞こえてくるのは、かすかな寝息だけ。
そんな小笠原家の静寂が、突然に破られた。
『いつだったかなぁ』と頭をかき、
『朝になってね、うちの奥さんに言われた。
 「あなた、寝ぼけて叫んでいたわよ。
 レフト!だの、ライト!だの」って』―。
このスラッガー、夢の中でも白球を追いかけているらしい。


弱肉強食のプロ野球界で14年間、生き残ってきた。
自ら『器用じゃない』と認める背番号2を、
今の地位に押し上げたもの―。
それは多分、努力することに『飽きない』才能だ。


過去4年、オフの自主トレーニングに同行してきた
巨人の打撃投手・白井正勝(44)の証言に、耳を傾けてみる。

『彼の何がすごいって、毎年同じ作業を繰り返せるところ。
 「つまんねぇ」なんて言うけど、ホントに楽しそうだよ』―。

試合前の準備運動、トレーニング、打撃練習、
試合後の体の手入れと、
それぞれについて見事なまでに、ルーチンが確立されている。
独特の手順で進められるティー打撃は、
多くのファンが目撃しているはず。

まずは右腕のみでバットを掲げ、トスされたボールをコツン、コツンと
はじく。
次は左腕で、コツン、コツン。
続いて両腕でカツーン、カツーンと打球音を響かせる。

―よく飽きない

『飽きるという感覚には、ならないでしょ。
 やらなきゃいけないんだから』―。

―練習に変化をつければ、新たな刺激になるが

『刺激・・・・・・。
 いらないな。
 限られた時間で必要なことをやり切って、
 納得して1日を終えられたらいい』―。

―毎日を精一杯に過ごせばいい?

『そう。社会人球団を経てプロに入って、
 「1年で結果が出なければ、契約解除になる」という思いが
 強かった。
 (日ハム)入団と一緒に結婚してるし、先を考える余裕なんて
 なくて。
 「やっておけば良かった」と後悔したくない。
 その気持ちは変わらない』―。


プライベートは意外と淡白。
ふと思い立って長編ドラマのDVDを全巻、購入しても
『数話分を眺めて終わっちゃう。
 後で見りゃいいやって』―。
だから、思わぬ資質を引き出した野球との出会いは、
運命的なものだったと言っていい。


5月5日、通算2000本安打の金字塔を打ち立てた。
もちろん、大記録達成で飽きるわけもなく、
次の1本を打つために、飽きることなく汗を流す。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いよいよ決戦!
明日、H杯決勝が行われます。
天候が危ぶまれていますが、我校始まって以来の
県大会決勝戦。
優勝目指してみんなが一丸となって
(父兄総揃いで)頂点を目指したいです!


そして勇汰の周辺では―
大変なことが起きていましたv-356
詳しいことは後日、試合結果と共に
どこかのコメント欄に書きたいと思いますが、
前代未聞の大騒動が水面下で動いていますv-353
まだ本人には伝えていませんが、
(大会に集中して欲しいので)
主人は野球部顧問の先生からお話しを聞き、
かなり動揺し興奮ております。
私は来るべき時期が来た・・・と思い
かなり冷静ですv-398v-353

ブログに大々的に載せるのは気が引けるので、
今後のコメント欄を要チェック下さい。
(ご覧になりたい方のみv-290
2011/06/10(Fri) 17:05 | URL  | kuni28 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック