日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなに活かされていた自分
2010年10月20日 (水) | 編集 |
17日(日)、県南選抜チームのセレクションが行われ、
勇汰はM中学校の推薦で受けることができました。
勇汰の中学からは勇汰含め3人選出され、
県南地区から50人前後の候補選手が集められ、
15人に絞り込まれました。

セレクション当日、緊張した面持ちで出掛けて行く勇汰に
『チャンスを与えて頂けたのだから、自分の持ち味を
 十分出し切って、悔いの残らないように頑張って来てね』
と言葉を掛けました。
前日まで県南新人戦が行われ準優勝を勝ち取り、
自信もあったようで、セレクションに選ばれたからには
チームのみんなの分も力を出し切りたい、と
意気込んでいました。

1日中、守備やバッティング、試合形式の練習試合など・・・
初めて他の中学校選手らとの交流で緊張したらしく、
思い通りにはいかなかったようでした。

セレクションが終わり帰りの道中、
『俺は絶対無理、選ばれないよ・・・
 だってみんなスゴいレベルで、俺なんて全く歯が立たないよ。
 確かにチームは平均より上のレベルだけど、
 個々のレベルになると俺って何も無くて、
 今までみんながいたから自分がいいプレーできたんだ、って
 みんなに活かされていたことを今回、痛感させられたよ・・・。
 俺は一人の力でここまでこれたんじゃないんだな・・・。』

確かに小学校の頃から、ポジションが準備されていて、
監督やコーチ、仲間に恵まれ、
きちんと言われた通り無難にこなして、
みなさんの期待通りの結果を残していました。

尊敬できる偉大な先輩達にも恵まれ、
その中で当たり前のように野球が出来ていました。

でも、今回のセレクションで自分の無力さを思い知らされ、
今までの自分のやってきたことがまだまだだった、ということを
自分なりに学び感じ取れたこのセレクションに参加させて頂けて、
本人が自ら課題を見つけ取り組んでいく姿勢を
これから態度で示してくれるんじゃないかと、期待をしつつ、
勇汰もスイッチが入ったようで、
学校の練習や自主練習でも態度で示しています。


この場を借りましてM中の先生、
機会を与えて下さいまして、感謝しております。
先生の期待に応えられますよう、
本人も来週からの県大会で結果を残したいと
申しております。
本人の成長を今後も温かく見守っていて下さい。
本当にありがとうございました。

ちなみにやはり・・・落選してしまいました。
そんなレベルなんです、まだ今は。
屈辱を味あわないと、お尻に火が付かない性格で・・・。
同じチームのピッチャー、外野のチームメイトは
15人の中に選出されました。

来週からの県大会、目標はベスト4。
頑張って頂きましょう!!


ローカルです。~『青春ど真ん中』
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック