日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聞く耳持つのは親より他人
2010年09月11日 (土) | 編集 |
昨日の部活動は、近所の医療大学の生徒の方々が
実習ということで、
それぞれの部活動への訪問がありました。
先週の運動会の際にも、ケガのケアやサポートに
お手伝いで来て下さっていたようで、
今回はそれぞれの部活動中でのケガの様子や
活動していく中でのトレーニング方法、
ケガしない為の教えなど、
盛り沢山の内容で生徒たちと交流を図ったそうです。

勇汰は今、肩をケガしている最中で、
練習もほとんどは、半身強化程度のことしかできないでいました。
昨日の指導では、チューブを使ってのトレーニング方法や、
(自宅でもしていましたが、
 更に幅広く指導してもらったそうです)
胸の筋肉を付ける方法、あと、
姿勢を正しくする体幹の訓練など・・・
同じトレーニング方法を以前から親が教えていたことに
プラスアルファーした感じの方法と指導を受けて
帰って来ました。

勇汰『こんなことを指導してもらったんだ!』

お父さん『お父さんが同じこと前から言ってて、やらなかっただろう!』

勇汰『・・・でも、これからやる!』

・・・親の言うことはスルー。
自分と歳の近いお兄さんに指導してもらった方が
理解しやすかったのかもしれませんが。
(特に専門的な勉強をしているので説得力があったようで)


本当は自分で練習方法を探して取り組むぐらいの前向きさがあれば
いいのですが、
まだまだ甘っちょろいというか、危機感が無いというか・・・。

早速、教えて頂いたことを忘れないように紙に書いて、
リビングの一番目立つ
パソコンの置いてある場所に張り出しました。


早ければ来週から本格的に野球ができそうです。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック