日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恩師に挨拶
2012年01月17日 (火) | 編集 |
13日、高校の推薦入試の結果が出ました。
お陰様で合格し、晴れて今春、
入学が決まりました。

14日、中学校の野球部に参加し、
外部コーチの方々に報告。練習に参加しました。

15日、小学校6年間お世話になった学童チームを訪問。
監督、コーチに合格を報告。
今後の備えや心得などの話を聞きました。

監督は目を細めながら息子の顔を見て、
『お父さんより大きくなったかな?
 あんまり大きくなったから、始め分からなかったよ。
 お母さんはいつも、自転車をこいで二人で走っていたよね。
 本当によく頑張った。
 これからは沢山、苦労しなさい。
 苦労して沢山吸収して、心も体も大きくなりなさい。
 これからが楽しみだな。
 甲子園、連れて行ってくれな』―。

少し目を潤ませながら、優しく話してくれました。

子供が大好きで、野球の楽しさを伝えたい・・・と、
何十年も変わらないスタイルで学童野球チームの監督を続けて
おられます。
時には厳しく、時には優しく、温かくみんな平等に
子ども達に接し、大きな器で子ども達の野球への情熱を
受け止め指導して下さいます。

息子も何度も励まされ、何度も叱られ・・・
でも、野球のいろはを基本を丁寧に6年間指導して頂けたことが
中学野球に活かされ、
最後は有終の美を飾れたのだと思います。

息子にとっての原点でもあるチームの監督。
一生の宝物です。


『小事が大事を生む』―。

監督が息子に昨年、贈って下さった年賀状の言葉です。
この言葉を胸に昨年一年間、
中学野球を本人なりに必死に頑張りました。
今度は高校野球の舞台で、
今までお世話になった指導者の方々への恩返しができるように
日々、努力しその舞台に立って欲しいと思います。
それが私の願いです。


スポンサーサイト
みなさま、お元気でしたか?
2012年01月09日 (月) | 編集 |
お久しぶりでした。
そして新しい年も明けました。

このブログに来て頂いている全ての方々が
今年も笑顔の多い幸せな年になりますように
お祈りしています。

いよいよです!
このブログを開設した本題、
甲子園に向けてのプロローグスタートします!

学校名や個人名は、高校に迷惑を掛ける恐れもあるので
極力、伏せることになりますが、
今までこのブログを見守り続けて下さった方々には、
お伝えできる範囲で書きたいと思います。

ただ、仕事を増やす為に、
定期的には書けませんが、出来る範囲で
書いていきたいと思っています。

甲子園の舞台に立つ為のスタートラインまであと4日!!
お久しぶりです・・・
2011年05月04日 (水) | 編集 |
なかなかブログ更新出来ず、楽しみにして頂いている方には
申し訳なく思います・・・(いますかね?)

先月はT杯、昨日から明日までは3年生合宿、
合宿中に昨日、今日と地区シード決めの予選大会・・・
今月末にH杯、来月からいよいよ総体地区予選・・・と
まさに慌しく過ごしています・・・

毎朝ですが今朝も早起きで、これから試合ですが、
1位通過間違いなしなので、私は安心して
娘の部活動帰り待ちです。
主人は店を閉めて早々に試合会場へ向かいました。
そして今、やっと時間が取れてブログ更新に辿り着きました

勇汰も気持ちばかり焦って、思うように体が動かないようです。
バッティングにしても守備にしても、
評価は高いのですが、背伸びし過ぎて楽な方法で技術を会得しようと
しているように感じます。

自分もある程度の経験をしているので、
今、勇汰に足りない練習やトレーニングなど見えていますが、
それを注意すると、ふてくされて態度が横柄になります。
『お母さんに何が分かるんだ・・・』という態度。
とにかく上体だけで何とかしようとするので、
バッティングも守備も空回り。
気持ちだけ強くて思い通りにいかないでいる。

コーチにも先生にも『勇汰は一冬越えて成長した』と
お褒めの言葉を頂くのですが、本人はその言葉を頂いたことで
天狗になってしまい、ダメになっているように思います。

何かの機会に、その鼻をへし折られるような屈辱をまた
味あわせないと、体で心で本人が感じないと
今以上の成長はないと確信しています。
その機会を私は待ちたいです。
総体までに何らかの屈辱を思い知らせたい・・・

まだまだ発展途上・・・



今年もありがとうございました
2010年12月31日 (金) | 編集 |
今年もあっという間に過ぎ去りました

勇汰は自分自身も野球の実力がどんなものか、中学2年生になって
ようやく分かってきたようです。

全国レベルの先輩と小学校から一緒のチームでプレーし、
今年はその先輩の偉大さをまざまざと思い知らされ、
自分の能力のなさや、野球に対しての強い気持ちの足りなさを
痛感させられたようで、勉強させられた1年だったようです。

私も勇汰が中学に入ってからは、
小学校の頃のように手を出さず、本人の体調管理に協力する程度で
遠くから見守っています。
が、やはり気持ちが足りない、というか・・・
母的には物足りなさを感じてしまいます

来年はいよいよ、高校進学を決める大切な年になります。
このブログを始めるにあたって掲げた
『甲子園を目指す』―という始めの一歩にあたる
重要な年になります。

ちょっと後悔()もしていますが、
有言実行に近づけるように、
この冬を乗り越えてコーチや先生の期待に応えられるような
チームを牽引していけるような選手になっていって欲しいと
願っています


来年も皆様にとって幸多い年になりますように。

来年も宜しくお願い致します

年明け1月2日は毎年恒例、大学ラグビー準決勝を観戦に、
 国立競技場へ主人と行きま~す
偉大な先輩に学ぶ心
2010年11月01日 (月) | 編集 |
みごと優勝!!
先輩がオール県南チームに続き、オール県でも全国優勝を
成し遂げました!!

偉大な先輩と小学校1年生から一緒に野球ができて、
学びの多い模範になる先輩でした。
足下にも及びませんが、勇汰なりにこの結果を聞き、
先月の県大会1回戦敗退後の悔しさを
バネにして、そして先輩の活躍を励みに、
ひたすらバットを振りトレーニングに励んでいます。

県南選抜のセレクションも落ちてしまい(10月20日付けブログに記載)
格の違いを思い知らされ、
まだまだ発展途上ではありますが、
ようやく“何苦楚魂”が芽生えてきたようです。

今月は学校の試験や塾の統一テストなど、
4つの試験が立て続けにありますが、
両立させながら上を志してもらいたいです。
その為に私にもできることを精一杯協力して
家族みんなで一山一山超えて行きたいと思っています。

私のできることは・・・好きな料理、体にいい料理を
作ってあげることくらいですね