日々様々なスポーツ界での出来事や、気になった記事を取り上げ考えていくブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投手は『5人目の野手』という意識が大切
2007年09月23日 (日) | 編集 |
 内野守備、それも連携プレーの際、
 当然のことながら『5人目の内野手』という意識を
 投手は持つことが必要です。

 特に試合終盤で点差が競っているような場合には、
 ダブルプレーの欲しい局面が必ずといって
 いいほど訪れます。

 このときのバッテリーは相手が右打者であれば、
 次のような思考になります。

≪やりたいこと≫
 できればゲッツーを取りたい→低めに変化球を投げて
 ゴロを打たせればベスト

≪やってはいけないこと≫
 長打を浴びてピンチを広げてしまうこと→内角には
 投げたくない

 必然的に導かれる結論は、外角に変化球(スライダーなど)
 を投げることです。
 ライト方向に流し打ちをされて、一塁・三塁になる
 パターンも考慮すべきリスクではありますが、
 試合が終盤を迎えた時点では、内角よりは外角の方が
 ベターでしょう。

 当然のことながら、外角への変化球を投げる、と決めた
 時点で、一塁・二塁へのゴロの可能性が増えるわけですから、
 そうなれば投手はフィールディングの仕事が増える
 ことになります。

 投手がフィールディングをするシナリオには、
①一→遊→投のダブルプレーでのベースカバー
②一塁ゴロで投手がファーストカバー
 の二つが主なものでしょう。
 
 ポイントとなるのは、ベースカバーに入る為の技術です。
 ベースカバーに入るなんて、何も難しい技術は
 要らないんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、
 投手にとって大切なのは
 『素早い小走り』です。

 たぶん、基本を大切にするコーチがついていれば
 教わっていると思いますが、一塁ベースに向かって
 走るときには、ストライドを狭くして、ベースを踏む足を
 合わせやすくします。
 だから学校の体育の授業で50mや100mを走る
 ときとは、走法が違います。
 イメージとしては小さな犬が地面をかくようにして
 走るのがベスト。
 これはメジャーリーグでも日本人投手が得意とする所で、
 大股でベースカバーに向かう外国人の選手よりも
 日本人の動きはシャープで、安心です。

 普段の内野手との連係練習でも、走り方に気をつけて
 いれば、自然と一塁手との呼吸も合うはずです。
 最初はショートダッシュのつもりで素早く、そして
 ベースに近づいたら一塁手と呼吸を合わせながら
 スピードを緩めてプレーの確実性を高めます。

 そしてもう一つ、投手のフィールディングで重要な仕事は
 バント処理です。
 バント処理で大切なのは、
①まず捕球することに集中する。
②捕手の指示をよく聞く。
③そして何よりも落ち着いて処理する

 といった要素でしょうか。

 気持ちを落ち着かせるというのは、とても重要なことで、
 バントが見え見えの場合だと、その後のフィールディングが
 気になって、投球自体が疎かになってしまうこともあります。

 しかも自分で四球を出した後だったりすると、自分の手で
 どうしてもランナーを刺したいという欲が出てしまうので、
 かえってピンチを広げたりすることもあります。

 そしてボールを取りに行くのと同時に、落ち着いて捕手の
 声を聞くのも重要になります。
 ここで大切なのは『声の連携』で、決して慌てずに女房役の
 声を聞き分けることを重視すればいいでしょう。

 バント処理の練習では、練習の時から足の速い走者を
 置いておき、緊張感を持たせると効果的になると
 思います。
 ポイントは、決して欲を出さないこと。
 確実にアウトを一つ取ることが重要だということを
 忘れてはいけません。


   長谷川滋利の『Love Baseball』
           ~未来のメジャーリーガーたちへ~より 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
胸部保護パッドのご紹介
初めまして、胸部保護パッドのご紹介をさせて頂いております。

先日も大阪で犠牲者が出ましたが、常日頃より子供達が「心臓震とう」で尊い命を失うことに心を痛めておりました。
このような不幸な出来事を未然に防げたらとの思いで胸部保護パッドの普及に励んでおります。

ご覧頂きましてコメントを頂ければ幸いに存じます。

野球・ソフトボール用胸部保護パッドハートアブソーバー

http://shop-world-japan.upper.jp/
2007/09/24(Mon) 15:14 | URL  | chanam #NjDYclhA[ 編集]
chanamさん、ご丁寧な情報ありがとうございます。  未然に防ぐ対策を取って、安全に野球を楽しみたいですよね。    是非このブログをご覧になった皆様にも、『胸部保護パッド』普及にご協力願います。 
2007/09/25(Tue) 10:10 | URL  | くにくに #-[ 編集]
管理人さんへ
管理人さんへ
ご評価を頂きまして有難うございました。
こちらもリンクさせて頂きます。
2007/09/25(Tue) 11:42 | URL  | chanaam #NjDYclhA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック